ジャッキーチェンのおすすめカンフー映画3選

カンフー映画って、きっかけがないとあまり手を出さないまま終わるジャンルですよね。アクション映画ファンでも、意外とカンフー映画は未開拓という方はよくいます。でも、カンフー映画ってテーマもライトで、ハリウッドの大掛かりなアクション映画と比較すると流血シーンも控えめで、そこまでグロテスクな描写もなく、何気に一番気軽に観れる映画ジャンルではないかと思います。カンフー映画の一番の見どころは、何といってもカンフーアクションです!カンフースターの華麗な身体の動きは、時に芸術的ですらあります。

本記事では、そんなカンフースターの中でも伝説の人物の一人、ジャッキーチェーンのおすすめ映画を三つピックアップしました 。

『プロジェクトA』(1984)初期のジャッキーチェンが楽しめる

ぷろじぇくとA

ジャッキーチェンが主演、監督、脚本、武術指導、なんと主題歌まで(!)を全て務めた作品です。ジャッキー、多才ですね…。プロジェクトAのあらすじは、以下の通り。時代はまだ香港がイギリスの支配下にあった頃まで遡ります。そのころ香港の海では、海賊が大暴れして航海するものの安全を脅かしていました。そこで、海上警察として活躍していたドラゴンは、海賊との内通者がの存在に気がつきます。そうして、ライバル関係であった陸軍警察とも協力しながら、海賊に立ち向かっていくという話です。

『カンフー・ヨガ』(2017)中国×インドの異色のコラボ作品

タイトルからからして伝わってくる強力なエンタメ感。いいですねー。この映画はわかりやすいタイトルの通り、中国文化とインド文化がミックスされた新感覚の面白カンフー映画です。2つの文化がフュージョンされ、化学反応を起こしていきます。ストーリーは、インドの研究者と中国の考古学者(ジャッキーチェン)が協力し、古代に失われた中国とインドの文化交流の証である”マガダ国の国宝”を探しというもの。氷河でのカンフーシーンなど、見所がたくさんです!なんと撮影当時ジャッキーチェンは62歳なのですが、年齢を感じさせないキレキレのカンフーが楽しめます。

『酔拳2』(1994)酔っ払いカンフーがチャーミング

他ではみれない酔拳カンフーが楽しめる作品です。漢方を仕入れに行った薬屋の荷物が帰り道に取り違えられてしまい、その荷物をめぐってまきおこるトラブルを中心に展開していくストーリー。心温まる家族の交流もあります。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*