2021年春話題の邦画

最近少しづつ春めいてきて、世情的にも地域によっては「映画ぐらい観に行っても大丈夫かな?」と思える状況になってきましたよね。本記事では、2021年の春に公開される映画の中から、是非見ていただきたいおすすめの「邦画作品」をピックアップしました。オリジナル作品はもちろんのこと、人気漫画やドラマの実写化作品をはじめ、オリジナル作品、あの伝説のアニメのリメイク版といった話題作を3作ご紹介します。何を観にいこうか迷っている方は是非、作品選びの参考にしてみてください!

『太陽の子』

終戦75周年を記念した特集ドラマ「太陽の子」がスクリーンに登場。原爆開発を背景に、時代に翻弄される若者たちの苦悩と青春を、入念な歴史考証をもとに、よりリアリティのある描写で描き出しています。柳楽優弥×三浦春馬×有村架純が共演の話題作です。

京大物理学研究室の若き科学者・石村修役で主演を務めるのは、柳楽優弥さんです。

柳楽優弥さんでは、映画『誰も知らない』で第57回カンヌ国際映画祭 最優秀主演男優賞を日本人初・史上最年少で受賞した実績があります。また、2021年公開予定の『HOKUSAI』でも主演を務められているいまをときめく男優さんです。本作では、研究に励みながらもその内容に疑いを持ち、葛藤する姿を熱演しています。

『るろうに剣心 最終章 The Final』

映画人気シリーズ『るろうに剣心』が2021年に遂に最終章へ。これまで同様、佐藤健を主演に迎え、原作の<人誅編>をベースに剣心の過去に迫るストーリーを2部作に分けて描き出す。シリーズ史上最恐の敵である雪代縁役は、新田真剣佑が抜擢。

アニメ映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版:‖』

90年代に大ヒットを記録した伝説のアニメ、庵野秀明監督の「新世紀エヴァンゲリオン」のリメイク作品、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』。シリーズ第4作目を迎える本作で、遂に完結を迎えます。

公開日:公開中

映画『るろうに剣心 最終章 The Final』『るろうに剣心 最終章 The Beginning』

こちらも漫画が原作のアニメ映画人気シリーズである『るろうに剣心』。本作では遂に最終章へと向かいます。シリーズでは一貫して、佐藤健をが主役を演じています。本作では、原作の<人誅編>をベースに剣心の過去に迫るストーリーを2部作に分けて描き出す。シリーズ史上最恐の敵である雪代縁役は、新田真剣佑が抜擢。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*