おすすめの音楽ユーチューブチャンネル3選

本記事では、おすすめのユーチューブチャンネルをご紹介します!

超話題の一発撮りパフォーマンスチャンネル「THE FIRST TAKE」

ファーストテイク

THE FIRST TAKE」(ザ・ファースト・テイク、THE F1RST TAKE)とは、2019年11月より運営されているYouTubeチャンネルと、チャンネル内にて開催されるミュージシャンとのコラボレーション企画の総称です。「一発撮りで、音楽と向き合う。」をコンセプトに、メジャーシーンで活躍するミュージシャンによる一発撮りで収録されたパフォーマンスを収録した映像が不定期で公開されています。

「THE FIRST TAKE」はチャンネル開設からわずか約1年で、300万人以上もの登録者数を記録した大注目のチャンネルです。ここでしか観られない、緊張感あふれる一発撮りパフォーマンス映像が楽しめます。編集もされないため、たまたま入ってしまった雑音やミスもそのまま公開されます。アーティストの素顔が観れるかも?

インディーズアーティスト中心の「KEXP」

KEXPはアメリカのシアトルとワシントンに拠点を置く公営ラジオ局です。インディーミュージックの配信を主に行っており、こちらはそのユーチューブチャンネルです。ユーチューブでは、ライブ映像を配信しています。毎回実力派のインディーズアーティストが紹介され、時には大物メジャーアーティストも登場し、見応えのある内容となっています。老舗のラジオ局なだけあり、画質・音質にも定評があります。英語がわからなくても、アーティストとDJとのやりとりも雰囲気が楽しめていいと思います。Spotifyの独自プレイリストも提供しているので要チェックです。

最先端のエレクトロミュージックがチェックできる「Majestic Casual」

海外の優れた最先端エレクトロミュージックを中心に、週に3~4回ほど楽曲をセレクト&アップしているチャンネルです。チャンネル登録者数は430万人で、エレクトロミュージックファンならば知っている人も多いでしょう。楽曲のテイストは割と幅広く、ポップなものからメロウなものまで色々と楽しめます。全体的には落ち着いたセレクションという印象。

音楽の再生画面に現れるイメージ画像も秀逸で、魅力の一つとなっています。「Majestic Casual」は、新進気鋭のアーティストをブレイクする前に紹介することにも定評があり、世界中の音楽ファンの心を掴んでいます。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*